休日出勤や残業はどの会社もある?割り切るか思い切って転職すべきか

仕事に慣れて毎日の業務に疲れてくると「休日出勤が多くて…」「残業ばかりで…」なんて愚痴をいうことが多くなります。やはり、休日出勤や残業は、多くの会社で当たり前のように行われているのです。

しかし、全ての会社が休日出勤、残業を行っているわけではありません。「家族と過ごす時間を増やしたい」「仕事ばかりではなくプライベートも充実したい」というなら、転職活動を行うことで「休日出勤なし」「残業なし」の職場に勤めることができるかもしれません。

休日出勤や残業がある会社は、当たり前に存在する

「休日出勤が多くて…」「残業ばかりで…」なんて悩みは、よく聞くものです。それだけ、休日出勤や残業で悩んでいる人は、多いということなのではないでしょうか。つまり、あなたが休日出勤や残業で悩んでいるとしたら、それと同じように悩んでいる人が他にも大勢いるということです。

・毎日のように残業があって辛い
・せっかくの休日なのに、休日出勤になることがある
・残業や休日出勤ばかりでプライベートを楽しめない

などは、特によく聞く、休日出勤や残業関連の悩みの種類ですよね。ただ、「自分と同じように、休日出勤や残業で悩んでいる人は大勢いる」ということを理解するだけでも、心強くなることができるのではないでしょうか。

休日出勤や残業が多すぎるブラック企業も存在

休日出勤や残業で悩んでいる人は大勢いる、ということを先述いたしました。もしあなたがブラック企業に勤めているのであれば、今すぐにでも離職をすべきです。

・深夜残業が多く身体が悲鳴をあげている
・ほとんどの休日が出勤となる
・会社に泊まらなければいけないことが多い
・残業・休出に賃金がでない

などは、状況にもよりますがブラック企業といえる要素があります。あなたがブラック企業に勤めているのであれば、いち早くそこから抜け出す策を考えるべきでしょう。

休日出勤や残業がない会社も存在する

もちろん、世の中には、休日出勤や残業が全くない会社も存在します。「残業や休日出勤がない」と聞くと、とてもうらやましいですよね。しかし、うらやましくはありますが、確実にこのような会社は存在するのです。

そして、転職活動をしてそのような会社をうまく探し当てることができれば、このような「毎日が定時退社」「休日出勤がない」という会社に入社できるチャンスが誰にでもあることを忘れてはいけません。

休出や残業ががイヤなら転職活動すべき

もし、休日出勤や残業が全くない会社に勤めたいのであれば、転職活動をするのが手っ取り早いです。転職活動を行って、「休日出勤なし」「残業なし」の会社に勤めることができれば、晴れてあなたも休日出勤や残業の悩みから解放されることになります。

「休日出勤なし」「残業なし」の求人は、採用されにくい?

ただし「休日出勤なし」「残業なし」の求人には、人気が集まる傾向があります。そのため、応募者数も多く、競争率が高くなります。通常の転職活動では採用されにくいということは間違いありません。さらに「土日祝休み」の会社は、より応募者が集まります。

一昔前までは、「給料重視」の求職者が多くとにかく給与が高い会社に人気が集まる傾向がありました。しかし、いまや個人のプライベートが重視される傾向や母親だけでなく父親の子育て参加も当たり前になっているので「給料は低くてもいいから、休みがきちんとほしい」という求職者が多くなっています。

そのため、「休日出勤なし」「残業なし」「土日祝休み」の求人には応募者が集まりやすく、このような求人に応募をしても、採用されにくい傾向にあるのです。とはいっても、あなた自身も、「休日出勤なし」「残業なし」という会社に勤めたいんですよね。

であるならば、競争率は高く難易度は高いですが「休日出勤なし」「残業なし」の求人にチャレンジするしか手はないでしょう。確かに、競争率は高くなってしまいますが、自分の将来のためにも、めげずに転職活動を進めてください。

需要のある資格があると好条件の求人から採用されやすい

『「休日出勤なし」「残業なし」の求人は人気が高い』と、先述いたしました。そのため、「休日出勤なし」「残業なし」の会社は、競争率が高まる傾向にあります。しかし、一方で、「休日出勤なし」「残業なし」の会社であるとしても、「経験必須」「資格必須」などが条件の求人は、応募者数が少なくなることもあります。

したがって、「休日出勤なし」「残業なし」の会社に勤めたいと考えた場合、「経験必須」「資格必須」などの求人に応募をすることで、採用されやすい状況をつくることができるかもしれません。

○「休日出勤なし」「残業なし」に加えて、「未経験可」や「学歴資格不問」の求人だと…
→好条件に加えて、誰でも応募できるため、より競争率は高まりやすい

○「休日出勤なし」「残業なし」ではあるが、「経験必須」「資格必須」の求人だと…
→好条件ではあるが、応募できる人は限られるため、競争率は低くなりがち

そのため、あなたが「休日出勤なし」「残業なし」の会社に勤めたいと考えているのなら、例えば特定の資格が必須である求人に応募をしてゆくのも手でしょう。もちろん、資格取得までの道のりは、大変かもしれません。

しかし、資格取得のあとは、スムーズに「休日出勤なし」「残業なし」の会社に勤めることができるかもしれませんよ。また、現在勤めている業種や職種と、同じ職場へ応募をすることでも、今までの経験を買われて採用に近づくことができるかもしれませんね。

「今の仕事は楽しいか」という点も考えたい

もう一点注意すべきことは「休日出勤や残業がないからといって、充実した毎日が送れるとは限らない」ということです。世の中には、休日出勤や残業があっても、仕事自体が楽しく、毎日に充実感を感じている人がたくさんいます。

一方で、休日出勤や残業はなくても、仕事自体がつまらなく、毎日に充実感を感じていない人もたくさんいるのです。

やはり、社会人である以上は、「仕事が楽しいこと」も重要です。仮に、休日出勤や残業があるとしても「仕事が楽しい」と感じられることで、毎日を充実させることも可能です。今一度、「休日出勤や残業」と「今の仕事は楽しいか」という点を天秤にかけて、今後の方向性を決めてください。

ただし、いわゆるブラック企業と呼ばれる職場のように、休日出勤や残業が著しく多い場合は絶対に転職すべきです。特に、将来のことを考えた場合、ブラック企業に勤め続けることは、大きなリスクになりますから…

リクルートエージェント 総合評価: 4.56
国内最大手で登録求人数は公開、非公開合わせて10万件以上と群を抜いています。転職エージェントを活用するための、大手には必ずリクルートエージェントに登録すべきと言われるほど登録が必須です。担当者は相性などもありますが、口コミ、評判も高く人気のエージェントでいつも上位に位置しています。
案件数 面接対策 担当者の質 サポート
体制
対応地域 口コミ/評判
5.0点 4.7点 4.2点 4.8点 全国 4.1点
DODA 総合評価: 4.56
リクルートと並んで国内最大級の規模を誇るのがDODAです。転職活動が初めての人は、とりあえずこの大手2社と専門系の中小規模の転職エージェント1社に登録しておけばまず間違いがないでしょう。DODAの特徴は、案件の多さ、面接、担当者の質とどれもバランスよく揃っていること。後は担当者との相性だけが注意すべきところです。
案件数 面接対策 担当者の質 サポート
体制
対応地域 口コミ/評判
4.7点 4.6点 4.5点 4.4点 全国 4.6点
パソナキャリア 総合評価: 4.48
リクルートやDODAに比べると案件数や規模の面では劣りますが、パソナキャリアはなんといってもキャリアコンサルタントの質がよくサポートに定評があります。そのため、大手2社に中堅を混ぜるときには抑えておきたい転職エージェントといえるでしょう。特に履歴書・職務経歴書など応募書類添削サポートは業界随一と評判で派遣業も扱っているため、企業の内部事情にも詳しいという特徴があります。
案件数 面接対策 担当者の質 サポート
体制
対応地域 口コミ/評判
3.8点 4.9点 4.8点 4.7点 全国 4.2点

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする