低収入でも努力次第で収入は上がる!収入アップの5つの方法

きちんと定職について毎日頑張っているけど、給与は上がらないし昇給も望めない。転職しても年収が上がるかどうかもわからないし…と悩んでいませんか?悩んでいるだけでは、収入は上がりません。言うまでもなく、収入アップを実現させるためには、具体的な行動を起こさなければならないのです。

低収入で困っているのなら、ぜひこの記事を参考にしてみてください。収入を上げるための5つの方法によって、きっと「収入アップの方法」を具体的に描くことができるはずです。

低収入で困っているなら具体的に行動に移す

低収入で困っている人は、意外なほどにたくさんいるものです。しかし、低収入に困ってはいても、なかなか具体的な行動に移せない人が多いのも現状です。当たり前ですが、具体的な行動に移すことができなければ、いつまで経っても収入アップを実現させることはできないでしょう。

・「うちの会社は給料が少なくてさ~ マジで困るんだよね~」
・「あ~ もっと給料いい会社に就職すればよかった~」
・「給料いい会社に転職しようかな~」

などは、よく社会人同士で芽生える会話ですね。なんだか、カフェの隣の席で聞こえてきそうな会話です。もちろん、冗談で「うちの会社は給料が少なくてさ~」という場合もあるでしょう。

しかし、本気で低収入で困っているのにも関わらず、具体的な行動に移せないでいるのなら問題です。あなたも、「転職しよう」と思ったのにも関わらず、転職サイトをちらっと見ただけで具体的な行動に移さずに、結果として1社とも面接をしなかったなんて経験はありませんか。

もし、本気で収入アップを目指すのであれば、収入アップを実現させるための具体的な行動をとらなければいけません。

収入がアップする具体的な方法5選

収入をアップさせるための方法は、会社の給与をアップさせる、会社以外から副収入を得る、会社自体を変えるの3つのどれかです。その中でも具体的にどのように収入アップを目指せばいいのか説明します。

昇給を目指す

会社を続けつつ収入アップを目指したいと考えた場合、真っ先に思い浮かぶのが「昇給」なのではないでしょうか。

・長いこと勤める
・仕事で成果をあげる
・仕事に必要な資格を取る
・昇格をする

などが、昇給につながりやすい主な例でしょうか。もし、昇給ができそうな状況であるのなら、より「会社への貢献」を意識して、昇給を目指したいものです。まずは、会社の昇給制度や資格制度などを良く調べて、どのようにすれば昇給するかを十分理解しておくことが大切です。

その上で、資格手当があるなら資格をとる、昇格すれば給与が上がるなら昇格を目指す、歩合があるなら歩合がもらえるように頑張るなど、あなたの会社のルールを知って最大限の報酬がもらえるようにするしかありません。

社長などに相談をしてみる

小企業や零細企業など「社長と社員が近い関係の会社」に勤めている場合は、社長に相談をすることで、収入アップを実現させることができるかもしれません。ただ、給料について社長に相談をするときは、慎重になるべきでしょう。

例えば、軽い気持ちで給料についての相談をしてしまうと「仕事よりもお金のことばかり」などと思われるなど悪い印象を与えかねません。真剣に収入について悩んでいるわけですから、きちんとした状況で真剣に相談をしてください。

副業をする

副業禁止の会社はまだ多くありますが副業が可能ならば、そのぶんだけ収入を増やすことができます。あくまでも「本業を持ったうえでの副業」なわけですから、例え副業で失敗したとしても路頭に迷うこともありません。

・ウェブデザイナー
・アフィリエイト
・ネットせどり

など最近はネットを使った副業が人気を集めています。ただ、これらの副業はある程度の勉強が必要な上に軌道に乗せるまでが大変です。軌道に乗せるまでは収入が0円なんて状況もざらにあります。

ネットを使った副業に懸念を抱いてしまう場合は、仕事の無い時にアルバイトをしてみてもいいでしょう。仮に、時給1,000円のバイトを、週1で8時間した場合、4週間で32,000円の収入アップにつながります。1年間で約30万円以上の年収アップを実現できるわけですから、けっこう大きなことですね。

起業をする

もし自分で会社を興すアイデアや人脈があれば、収入アップどころか桁違いの収入を得ることも可能です。ただし、サラリーマンと違ってお金は全て自分で稼がなくてはなりません。雇われずに働くわけですから、それだけ大きなリスクがあります。
 

起業をすれば…

・桁違いの収入を得ることも可能
・労働時間などに縛られることもない
・大きなリスクがある
・すぐに収入が得られないことが多い

相当な自信がない場合は、起業はおすすめできません。もし、ある程度自分で事業を起こせる状況にあるのなら、現職を続けつつ副業で起業をしてみてもいいのではないでしょうか。つまり、現職を続けながら、起業をして軌道にのるようなら起業した方に移ればいいのです。

この事業でやっていける!という自信がつくまでは、現職を続けながら起業をしたほうが、低リスクなため安心です。仮に、起業で失敗したとしても、現職を続けているわけですから路頭に迷うことはないのです。

転職をする

やり方次第では、収入アップに大きくつながりやすいのが転職です。ただし、給料が高い会社は、それだけ人気が集まりやすい傾向があります。つまり、給料が高い会社を目指す場合は、高い競争率を勝ち抜くことも考えなければいけません。

ちなみに、異常に給料が高い会社は、ブラック企業である可能性も高まります。仕事が特殊で人が集まらないために高給になっているケースもあるので、給料が高い会社に応募をするときは、ブラック企業でないかどうかの見極めも重要になってきます。

転職を考えているのなら、転職エージェントを活用すべきです。転職エージェントに相談すれば、自分に合う企業を紹介され、年収の交渉なども請け負ってくれます。その他にも、転職エージェントを活用することで、さまざまな角度から転職支援を受けることができます。

年収アップを目指すならば、転職活動において転職エージェントは大いに活用すべきサービスなのです。

「できる人がすくない仕事」が重要!?

会社は「誰にでもできる仕事」に大きなお金はかけません。一方で「できる人が少ない仕事」には人がなかなか集まらない分、大きなお金をかけたくなります。例えば、「レジ打ち」「簡単な清掃」「ビラ配り」は、誰にでもできる仕事ですよね。

そして、このような仕事は「最低賃金並みの給料」で求人募集がされている場合が大半なのです。

一方、

・医師
・税理士
・記者

などは、「できる人が少ない仕事」に該当し、給料も高い傾向にあります。あくまでも、「医師」「税理士」「記者」という特殊な仕事を例にして挙げましたが、「できる人が少ない仕事は給料が高い傾向にある」ということは、わかってもらえたはずです。

また「医師」「税理士」「記者」まではいかずとも、「できる人が少ない仕事」はたくさん存在しています。

・資格を必要とする仕事
・特定分野での豊富な経験が必要なポジション
・多くの人をまとめる仕事 

などが、代表的な例でしょうか。ぜひ、収入アップのために転職を目指すのなら「できる人が少ない仕事への転職」を考えるべきでしょう。そんなこと言っても自分ができる仕事は少ない…とあきらめていませんか? 世の中には気づかれていないだけで、高給でマイナーな仕事は探せばたくさんあります。

その道のベテランになれば、高給だけど見習いは安いといった仕事もあります。今すぐ高給が必要なのか、将来的に高給になる希望があればいいのか、そこはよく考えて自分に最適な仕事を探してください。

あなたの市場価値はどのくらい?

収入アップをするために転職をしたいと考える場合は、自分の市場価値についても考えなければいけません。いくら具体的に行動して収入アップを目指したとしても、あなたの市場価値が低い場合は、なかなか収入アップを実現させることはできないのです。

ただ、現時点で市場価値が低いとしても、諦めることはありません。その場合は、市場価値を高める努力をしてゆけばいいのです。

・知識習得
・技術習得
・資格取得

などが、市場価値を高める代表的な方法でしょうか。つまり、スキルアップを目指すということです。転職をしたいと考えるのなら「求める収入に見合った人材」になれるように尽力してください。

リクルートエージェント 総合評価: 4.56
国内最大手で登録求人数は公開、非公開合わせて10万件以上と群を抜いています。転職エージェントを活用するための、大手には必ずリクルートエージェントに登録すべきと言われるほど登録が必須です。担当者は相性などもありますが、口コミ、評判も高く人気のエージェントでいつも上位に位置しています。
案件数 面接対策 担当者の質 サポート
体制
対応地域 口コミ/評判
5.0点 4.7点 4.2点 4.8点 全国 4.1点
DODA 総合評価: 4.56
リクルートと並んで国内最大級の規模を誇るのがDODAです。転職活動が初めての人は、とりあえずこの大手2社と専門系の中小規模の転職エージェント1社に登録しておけばまず間違いがないでしょう。DODAの特徴は、案件の多さ、面接、担当者の質とどれもバランスよく揃っていること。後は担当者との相性だけが注意すべきところです。
案件数 面接対策 担当者の質 サポート
体制
対応地域 口コミ/評判
4.7点 4.6点 4.5点 4.4点 全国 4.6点
パソナキャリア 総合評価: 4.48
リクルートやDODAに比べると案件数や規模の面では劣りますが、パソナキャリアはなんといってもキャリアコンサルタントの質がよくサポートに定評があります。そのため、大手2社に中堅を混ぜるときには抑えておきたい転職エージェントといえるでしょう。特に履歴書・職務経歴書など応募書類添削サポートは業界随一と評判で派遣業も扱っているため、企業の内部事情にも詳しいという特徴があります。
案件数 面接対策 担当者の質 サポート
体制
対応地域 口コミ/評判
3.8点 4.9点 4.8点 4.7点 全国 4.2点

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする