人間関係に疲れた人に…対人ストレスの少ない仕事8つを紹介

1人だけで仕事はできないので、どんな職場でも必ず人間関係は必要になってきます。しかし、人間関係に疲れてしまったら、人と関わることが少ない仕事に就くことで、厄介な人間関係の悩みを持たなくともよくなります。

では、どのような仕事であれば、人と関わることが少ないのでしょうか。この記事では、「人と関わることが少ない仕事」「対人ストレスの少ない仕事」を、8つ紹介いたします。

人と関わることが少ない仕事

人と関わることが少ない仕事というのは、基本的にはものをつくるものです。コツコツと取り組むことができる人なら、これらの仕事に向いているのかもしれません。

製造業務

「人と関わることが少ない仕事」の代表例とも言えるのが、製造業です。集中して物を作ることがメインな仕事であるため、人と関わる時間は少なくなります。


・自動車製造
・部品製造
・食品製造

このように製造業とはいっても、たくさんの種類があります。できれば、自分の好きなモノを製造する仕事に就いてください。そうすることで、やりがいの感じられる毎日を送ることができるはずです。

また、製造業とは言えないかもしれませんが、雑貨作り・裁縫なんかも、人と関わることが少ない仕事ですね。ぜひ、興味のある人は、転職を検討してみてください。

職人

職人は1人でコツコツと仕事を進めるイメージがありますが、仕事を覚えるまでは、先輩の指導をたくさん受けなければいけません。数年かかりますが、仕事を覚えてしまえば、黙々と作業に取り組むことができます。


・花火職人
・瓦職人
・漆職人

世の中にはたくさんの職人が存在します。興味のあるものであれば、深く追求することができるので、「職人」はとっておきの仕事なのではないでしょうか。

また、大工・左官・解体なんかも、職人に近い部分があるでしょう。これらの仕事も、覚えてしまえば、1人で黙々と作業に取り掛かることができるものですよ。

清掃業務

業務に入ってしまえば、個人個人で清掃業務を行うわけですから、人と関わることは少ないですよね。掃除をすることにためらいがないのなら掃除関連の職もいいかもしれません。

清掃会社によって、掃除をする場所や施設は変わってくるので、例えば「トイレ掃除は嫌だ」などといった考えがあるのなら、事前にきちんと確認をしておくべきでしょう。

求人票を見たり、面接で聞いたりすることで、「どこの掃除をするのか」を把握することができるはずです。 

運送業務

運送業務は、長い距離ひたすら運転をすることが、メインな業務になので人と関わることは比較的少ない職業です。

・運転が好き(長時間の運転でも苦にならない)
・大型免許を持っている(もしくは取ろうとしている)
・慎重に運転することに自信がある

といった人は、運送業務への転職を考えてみてもいいでしょう。ただ、注意してもらいたい点は、宅配会社には就くべきではないということです。

宅配業務は、宅配をする際に、住民と関わる機会があります。荷物の受け渡しだけなので人間関係というほどではありませんが「人と関わらない仕事がいい!」と考えるのなら避けた方がいいでしょう。

IT業務

IT業務は、パソコンを使うのがメインになるため、自分の作業になれば人と関わることが少ない仕事です。ただし、IT業務未経験の場合ですと、先輩から詳しく仕事を教わらなければいけません。

また、ミーティングや問題の報告なども必要で、人と関わらないかどうかは職場によるところも大きいです。とはいえ、営業や販売などに比べると人と関わることは少ないので「ITに興味がある」「ITが好き」という人は、転職を検討してみてもいいですね。

第一次産業

第一次産業とは、大まかに考えると、農業や漁業のことですね。農業や漁業は、自然を相手にする仕事であるため、人と関わる機会は少なくなります。

・農業や漁業に興味がある
・将来は農業や漁業で独立したい
・外の仕事でも問題ない

という人は、農業や漁業へ従事することも考えてみてください。特に、近年は第一次産業の人手不足が叫ばれています。そのため、「農業や漁業をやってみたい!」という人には、チャンスな時期だと考えることができますよ。

事務職(仕事内容によっては)

営業事務や電話が多い会社など、事務職でも種類によっては人と関わる機会が多くなります。一方で、データ入力がメインなど、人と関わる機会が少ない事務職も、たくさん存在しています。

・データ入力がメイン
・書類作りがメイン
・メール対応がメイン

例えば、求人票の仕事内容を確認すれば、「どのような仕事内容がメインの事務職なのか」ということがわかりますね。もちろん、面接の際に「どのような仕事を主に行うのですか?」と聞いてみてもいいでしょう。

芸術職

芸術職と呼ばれる仕事は、人と関わる機会が少ないものがたくさんあります。あなたにも、専門知識や興味のあることはありませんか。もしも、専門知識や興味のあることがあるのなら、芸術職を目指すのもいいかもしれませんね。

・写真家
・デザイナー
・小説家
・彫刻家
・作曲家

などなど、芸術職と呼ばれる仕事は、世の中にたくさん存在しています。確かに、芸術職として活躍するのは、難しいことかもしれませんしかし、芸術職として活躍することができれば、充実した毎日を送れるとともに、高給取りにもなることができます。

まだ、若いのでしたら、「芸術家として稼ぐ!」ということを目指してみてもいいのではないでしょうか。

完全に人と関わらない仕事はない

ここまで、人と関わることが少ない仕事を紹介してゆきました。おそらく、「人と関わらない仕事に就きたい」と考えている人にとっては、いい情報になったかと思います。

ただ、完全に人と関わらない仕事はありません。つまり、どのような仕事に就くとしても、最低限のコミュニケーション能力は求められるのです。(自営業などを除く)

・先輩に仕事の進めかたを教わる
・出社後に朝礼を行う
・仕事完了の報告を行う
・会社にかかってきた電話に出る
・来客応対をする

などと言った場面は、人と関わることが少ない仕事に就いていても、発生することがあるかもしれません。よく、ビジネスにおいて大切なこととして、「ほうれんそう(報告・連絡・相談)」が紹介されますよね。

この、「ほうれんそう(報告・連絡・相談)」は、人と関わることが少ない仕事においても、使うときが出てくると考えてください。会社に雇われて働く以上は、「ほうれんそう(報告・連絡・相談)」はできるようにしておくことが大切なのです。

転職エージェントを活用すると、人と関わることが少ない仕事に就ける?

自分1人で転職活動を進めても、なかなか「人と関わることが少ない仕事」を見つけるのは難しいかもしれません。また、人と関わることが少なそうな求人を見つけたとしても、「本当に人と関わることが少ないの?」と不安になってしまうことでしょう。

そのようなことを解消する方法として、転職エージェントの活用をおすすめいたします。転職エージェントに、「人と関わることが少ない仕事に就きたい」ということを伝えれば、あなたに合う求人を紹介してくれることでしょう。

・「人と関わることが少ない仕事がいい」
・「対人ストレスが生じにくい仕事がいい」
・「急な電話応対がない仕事がいい」
・「事務職がいいけど人とはなるべく関わりたくない」

など、転職エージェントには、自分の希望を具体的に伝えることが大切です。自分の希望を具体的に伝えることで、より自分に合う求人を紹介してもらうことができるでしょう。

リクルートエージェント 総合評価: 4.56
国内最大手で登録求人数は公開、非公開合わせて10万件以上と群を抜いています。転職エージェントを活用するための、大手には必ずリクルートエージェントに登録すべきと言われるほど登録が必須です。担当者は相性などもありますが、口コミ、評判も高く人気のエージェントでいつも上位に位置しています。
案件数 面接対策 担当者の質 サポート
体制
対応地域 口コミ/評判
5.0点 4.7点 4.2点 4.8点 全国 4.1点
DODA 総合評価: 4.56
リクルートと並んで国内最大級の規模を誇るのがDODAです。転職活動が初めての人は、とりあえずこの大手2社と専門系の中小規模の転職エージェント1社に登録しておけばまず間違いがないでしょう。DODAの特徴は、案件の多さ、面接、担当者の質とどれもバランスよく揃っていること。後は担当者との相性だけが注意すべきところです。
案件数 面接対策 担当者の質 サポート
体制
対応地域 口コミ/評判
4.7点 4.6点 4.5点 4.4点 全国 4.6点
パソナキャリア 総合評価: 4.48
リクルートやDODAに比べると案件数や規模の面では劣りますが、パソナキャリアはなんといってもキャリアコンサルタントの質がよくサポートに定評があります。そのため、大手2社に中堅を混ぜるときには抑えておきたい転職エージェントといえるでしょう。特に履歴書・職務経歴書など応募書類添削サポートは業界随一と評判で派遣業も扱っているため、企業の内部事情にも詳しいという特徴があります。
案件数 面接対策 担当者の質 サポート
体制
対応地域 口コミ/評判
3.8点 4.9点 4.8点 4.7点 全国 4.2点

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする