大企業や公務員を辞めて転職するのはもったいない?安定企業で得られるメリットは

昇給率も悪いし、別業界の同級生と比べて年収も低い…転職するしかないかなと大企業や公務員でも考えるときがあるかと思います。しかし大企業や公務員として勤めているからこそ得られることも多くあります。

そのメリットを捨てても転職したいと考えるのなら、それは仕方ありません。ただ、条件面では大企業や公務員として勤めることで得られるメリットは大きいのです。今回は、大企業や公務員として勤めることでどのような利点があるのかを紹介します。

大企業や公務員のメリット

では実際に大企業や公務員であるメリットについて紹介します。

安定感がある

大企業や公務員と聞くと、多くの人は「安定感」をイメージするのではないでしょうか。実際に、大企業や公務員として勤めることで、素晴らしいほどの安定感を実感することができます。

・不景気になったとしても、倒産する可能性は低い
・よほどの問題を起こさなければ、解雇されることはない
・残業代未払いや給料未払いなどが起きにくい
・休職や育休などの制度がある

これらが、大企業や公務員として勤めることで得られる安定感の代表例です。例えば、中小企業に勤めている場合、不景気になったり、売上が落ちた状態が続くと、解雇や倒産の危険が頭をよぎります。

自慢できる、異性にモテる

「大企業や公務員限定合コン」なるものが存在するように、「大企業や公務員として勤めている男性と付き合いたい」と考える女性はたくさんいます。男性でもよい企業に入って安定した収入をもつ女性に惹かれる人もいます。今は共働きで夫婦で働くことも多いので、育休制度が整っている会社などは重宝されるはずです。

他にも、以下のような理由で合コンや婚活パーティなどでは一目置かれる存在になります。特に大企業に籍を置いていると、入社時に学歴フィルターがあることも多いので頭がよさそう、仕事ができそうという目で見られることも多く、あまりよくわからない中小企業の人の先を行くことができます。

大企業や公務員がモテる理由

・安定している
・解雇されることがない
・余裕がある
・頭がよさそうに見える
・仕事ができそうに見える

もちろん、大企業や公務員として勤めていても女性に対して不誠実であったり、価値観や性格が合わないことで、フラれてしまうことも多々あります。ただ、「大企業や公務員として勤めている男性と付き合いたい」と考える女性がたくさんいる以上、恋愛のスタートラインで優位に立てることは間違いありません。

人生の計画を立てやすい

大企業や公務員として勤めることで、安定感を手に入れることができます。この、安定感があることで、人生の計画も立てやすくなります。

・自分の将来について(スキルアップ、家賃、旅行など)
・家族生活(生活費、車購入、新居購入など)
・子育て(養育費、授業料など)

大から小まで、人生においてかかる費用はたくさんあります。特に住宅ローンやクレジットカードなどの信用が必要なことには、大企業であったり公務員であることは大きなアドバンテージです。

この先、会社を辞めるとしても住宅ローンを組んだり、クレジットカードをつくるのは転職前に行っておくことでスムーズに審査に通るということがあります。

休日をしっかりと取得できる

仕事は大切ですが、プライベートの時間もとても重要です。あくまでも、傾向ですが、「中小企業に比べて大企業は、休日をしっかりと取得できる」ことが多いです。中小企業に勤めていると、「今週の日曜日は大切な仕事が入ったから出社してね」という具合に、当たり前のように休日出勤を強いられることもあります。

これでは、せっかくのプライベートが台無しになってしまいますよね。全ての大企業や公務員にいえることではありませんが「休日出勤を強いられることが少ない」「年間休日や夏休みが多い」ということは、大企業や公務員のメリットとして考えることができます。

ホワイトな環境で働くことができる

多くの人は、「大企業や公務員はホワイトな環境である」と認識していますし、実際に大企業や公務員の大半は、ホワイトな環境です。社員食堂があって社員は食事補助がでたり、大きなビルに入っていて仕事帰りに楽しめたりすることもあります。

ただ、「大企業や公務員はホワイトな環境である」というのは、あくまでも傾向であり、「100%ホワイトである」と考えることはできません。ニュースを見てもわかる通り、ブラックな環境で過労死を出してしまう大企業もあります。

一方で、ホワイトな環境の中小企業もたくさん存在しています。ただ、中小企業への転職を考える以上は「ブラック企業に入社してしまう可能性」を考慮しながら、転職活動を進めなければなりません。

社内マニュアルが、きっちりとしている

・有給取得
・残業手当
・休日出勤手当

などは、労働者である以上は、受け取る権利があります。ただ、実際には、「有給が取得しにくい」「残業手当が出ない」「休日出勤手当が出ない」なんて状況はざらにあります。特に「有給が取得しにくい」「残業手当が出ない」「休日出勤手当が出ない」という状況は、中小企業に多いでしょう。

なぜなら、中小の場合は大企業よりも相対的に社員の数が少なく一人で多くのことを担当していたり、社長の方針一つで、従業員の労働環境が左右されるからです。

私の友人では「従業員に有給を与えるかは会社が決めること」という勘違いを当たり前のようにしている社長なんて、ざらに存在します。一方で、大企業や公務員であれば、そのようなところはきっちりとしている傾向があります。

抱える従業員が多いぶん、社内マニュアルや実績はしっかりとしているため、労働基準法に従った扱いを受けることができるのです。

勤続表彰が豪華である(大企業のみ)

私の知人は、誰もが知っているような大企業に勤めています。そして、つい最近「勤続○年表彰(勤続何年かは聞いていません)」として、1週間程度のハワイ旅行を、夫婦ペアでプレゼントされていました。

私は、その話を聞いたときに、「大企業ってさすがだな」と感じました。もし仮に、中小企業に勤めていたとしても、勤続表彰として1週間の海外旅行をプレゼントされることは、なかなか考えにくいですよね。こんな、豪華なプレゼントをもらうことができるのは、大企業ならではなのではないでしょうか。

退職金の額が多い

大企業・公務員の定年退職における退職金の平均は、約2400万円といったところです。一方で、中小企業の定年退職における退職金の平均は、約1400万円とされています。

大企業・公務員の退職金の平均(定年時)

約2400万円

中小企業の退職金の平均(定年時)

約1400万円


大企業・公務員の退職金と、中小企業の退職金とを比べると、約1000万円の差があるということです。安定感があり、倒産や解雇などのリスクを考えなくていいことに加え、退職金も約1000万円以上も多く受け取ることができるのです。

大企業や公務員は努力の結果

よく、「ぬるま湯につかれていいよな」という具合に、大企業や公務員に向けて、冷たい目が向けられるものです。それは多くの人が自分の担当部門だけを仕事すればよく、責任の大きさや範囲が狭いということがあるためです。

そんな、「ぬるま湯」という言葉が、大企業や公務員として働いている現状を否定しているように思わせます。「中小企業でバリバリやったほうがやりがいがあるのか?」「独立して自分の力を試してみたい」と考える人もでてきます。

しかし「ぬるま湯につかれていいよな」というような冷たい言葉は、中小企業に勤める人々の嫉妬でしかないと考えるべきです。大企業や公務員として勤めることで得られる「安定感」は、生活していくのに有利であることはいうまでもありません。

ぬるま湯につかれるというような環境は、それだけ恵まれているということなのです。そもそも、学生時代や就職活動で、人並み以上に頑張れた人しか、大企業や公務員に身を置くことはできません。

つまり、今ある大企業や公務員に勤めている安定感(ぬるま湯状態)は、今まで頑張ってきたがゆえの結果なのです。
 

最終的には自分の判断で転職をするかを決めるべき

さて大企業や公務員のメリットについて紹介しましたが、大企業から中小企業に転職するのは結構カンタンです。逆に中小企業から大企業へ転職というのはなかなか厳しいものがあります。

そのため、今のところ大企業・公務員に努めているなら転職はよく考えて行うべきです。

もちろん、大企業や公務員の安定性がつまらない、やりがいがないと考えることはあると思います。また、職場の人間関係の悪さやセクハラ、パワハラが絶対にないともいえません。結局、この先の人生をどのように過ごすかは自分次第です。会社に残るのか、転職するのかは最終的には自分の判断で決めるべきでしょう。

リクルートエージェント 総合評価: 4.56
国内最大手で登録求人数は公開、非公開合わせて10万件以上と群を抜いています。転職エージェントを活用するための、大手には必ずリクルートエージェントに登録すべきと言われるほど登録が必須です。担当者は相性などもありますが、口コミ、評判も高く人気のエージェントでいつも上位に位置しています。
案件数 面接対策 担当者の質 サポート
体制
対応地域 口コミ/評判
5.0点 4.7点 4.2点 4.8点 全国 4.1点
DODA 総合評価: 4.56
リクルートと並んで国内最大級の規模を誇るのがDODAです。転職活動が初めての人は、とりあえずこの大手2社と専門系の中小規模の転職エージェント1社に登録しておけばまず間違いがないでしょう。DODAの特徴は、案件の多さ、面接、担当者の質とどれもバランスよく揃っていること。後は担当者との相性だけが注意すべきところです。
案件数 面接対策 担当者の質 サポート
体制
対応地域 口コミ/評判
4.7点 4.6点 4.5点 4.4点 全国 4.6点
パソナキャリア 総合評価: 4.48
リクルートやDODAに比べると案件数や規模の面では劣りますが、パソナキャリアはなんといってもキャリアコンサルタントの質がよくサポートに定評があります。そのため、大手2社に中堅を混ぜるときには抑えておきたい転職エージェントといえるでしょう。特に履歴書・職務経歴書など応募書類添削サポートは業界随一と評判で派遣業も扱っているため、企業の内部事情にも詳しいという特徴があります。
案件数 面接対策 担当者の質 サポート
体制
対応地域 口コミ/評判
3.8点 4.9点 4.8点 4.7点 全国 4.2点

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする