本気で会社を辞めたいなら入社3年以内!早期に転職することのメリットとは

会社に入社してからまだ3年たっていない…でも、この先のキャリアアップが見えない、人間関係が最悪で居づらい、会社がブラック企業…

そんな会社なら「入社して3年経ってないけど転職したい!」と思うのも当然ですよね。

私は自分が大手IT企業から2年で転職してベンチャーに行ったので、3年以内の転職容認派です。実際に自分の周りにも入社から3年経たずに辞めた人が多くいましたが、その人たちの話を聞いても「早めに見切りをつけてよかった」という意見がほとんどです。

この記事では、3年以内に転職することのメリットについて説明します。耐えられない会社にずるずるといるよりも、新しい道が開けるようになるので是非記事を読んで検討してみてください。

参考記事
20代・第二新卒は転職エージェントを活用すべき!転職エージェントのメリット

なぜ3年以内に転職するのが悪いのか

一般的に言われているのが、「入社してからとにかく3年続けなさい」という言葉です。

この3年は続けた方がいいという人に理由としては以下のようなものがあります。概ね3年以上の経験で一人前になれるという考え方のようですが、はたしてこれらの意見は正しいのでしょうか?

転職の時に忍耐力がないと思われる
3年程度続けられないならどこでも通用しない
3年を超えるとラクになる

転職の時に忍耐力がないと思われる

転職の時に忍耐がないと思われるのは確かに会社によってはあるかもしれません。しかし、それは理由次第だと思います。会社が合わない、人間関係が..給料が安いから、なんて馬鹿正直に面接で言う人がいないように辞める理由がきちんと説明できるなら問題ありません。

そもそも、面接で忍耐力がないと考えている企業は早期退職の人材を募集していませんし、書類の段階ではじかれるので面接をすることもありません。

私が実際に転職活動をしたときには、むしろ若いということで歓迎されました。辞める理由はもちろん聞かれましたが、「忍耐力が~」なんて言われたことは一度もありませんでした。

3年程度続けられないならどこでも通用しない

これも理由次第だと思います。転職したいと考えている人は「自分がもっとやりがいのあるところで働きたい!」と思っていることがほとんどです。やりたくない仕事を、ただ忍耐力をつけるためにイヤイヤやっていても忍耐力以外のスキルがつかなくなるので意味がないのではないでしょうか?

やりたい仕事なのに仕事がツライからと別の業界に転職したいというなら少し考え直した方がいいと思いますが、やりたくない合わない仕事を無理にやり続ける必要はありません。

むしろ別にしっかりできそうな業界、職種をみつけたらなら今の状態は貴重な時間のロスということもできます。

3年を超えるとラクになる

みならいの期間がある仕事、3年で立場が変わって仕事が変化するようなものなら3年間我慢して頑張るというのもありでしょう。

しかし、これは業界や会社によるとしか言えません。確かに3年で主任やマネージャになって立場が変わる会社などもあるので、3年頑張ればどうなるのかをしっかりと見極める必要があります。

転職を判断したら我慢して居続けることはリスクでしかない

3年はがんばろうと考えた場合、逆に仕事を続けることに対するリスクが発生するようになります。仕事を続けるリスクとは、転職をしてもっとよいキャリア形成ができるのにそれを無駄に過ごしてしますこということです。

なんとなく会社を辞めたいでは辞めることはおススメしませんが、この先のスキルアップやキャリア形成が見えているなら居続けることはリスクでしかありません。

会社に留まることのリスク

・今の仕事に前向きに取り組めずスキル向上が望めない
・会社への後ろ向きのキモチで休日でさえ楽しめない
・激しい労働環境によって、体や心を壊してしまう
・意味のない仕事をし続けて時間を無駄に過ごす

早期に転職することのメリット

入社3年以内に転職することには、その後の転職よりもいい点もあります。年収アップ、職種変更、受け入れる企業の多さなどがそうですが、それぞれ詳細についてみていきましょう。

年収がアップする可能性が高い

業界や業種にもよりますが、同業界であれば年収がアップする可能性は高いです。実際に私は2年で転職して5社から内定をもらいましたが、一番低い年収を提示されたところでさえ以前の会社よりも年収は上がっていました。

これは、新卒時の研修や社会人としての教育に時間がいらなく、すぐに戦力として仕事ができると判断したからだと思います。

別の業界に転職した場合でも、新卒~3年ぐらいまではもともと年収が低いので大きく変わるということは心配しなくともよいでしょう。

早期なら職種の変更も比較的容易

入社3年以内での転職は、職種を変更することができるというメリットもあります。年収も3年以内ならもともとそんなに高くはないので大幅に下がるということもないでしょう。

入社3年以降は職種を変更できないというわけではありませんが、中途採用はある程度即戦力を求めている企業が多いため、別業種に転職しても年収が下がったり、なかなか採用されなかったりすることが多いです。

ただし、業種変更できるのは最後のチャンスと思った方がいいでしょう。次にまた業種を変えるとなると転職先にも「フラフラしている」といった印象をもたれて普通の人以上に内定を取るのが難しくなってしまいます。

参考記事
未経験の職種に転職は可能?条件やあなた次第で可能になる方法

入社3年以内の転職は需要が高い

近年では、各企業が積極的に入社3年以内の人材を採用しているという傾向があります。入社3年以内の人材が企業に重宝される理由として、社会人としての経験をある程度積んでいるので一から教えなくともビジネスマナーなどが備わっていること、まだ若くて吸収力が高いので安い年収でしかも伸びしろがまだまだあることなどが挙げられます。

さらに、新卒時には募集をしていなかったベンチャー企業などやる気や能力次第では年収アップや昇進も可能な会社へ応募することもできるようになります。

あれこれ考えるよりも行動に移した方が早い

入社3年以内だから転職は難しい、でもこの会社にいても…とあれこれ考えているくらいならさっさと転職して別の会社で頑張った方がいいと思います。

入社3年以内は、とにかく仕事を吸収する時期なのでモチベーションが高くないとせっかくの貴重な時間は無駄になってしまうからです。

特に今は終身雇用や年功序列が完全に崩壊しっつつある時代です。我慢していずれ辞めようと思っている会社にイヤイヤいるぐらいなら、スキルを身につけて実力主義の会社に行く方が有意義ではないでしょうか。

早めに転職するなら転職エージェントを活用

入社3年以内で早期に転職したい場合には、転職エージェントを活用するとスムーズに転職することが可能です。

入社3年以内でも、若い人材を求めている企業はたくさんあるので転職エージェントでも歓迎される年代です。転職エージェントは、転職のプロが今までの経験や多くの企業の情報からあなたに合った企業を教えてくれます。

面接や書類が苦手だとしても採用されるためのノウハウを伝授してくれるので1人で転職活動をするよりも採用される確率が高くなります。

連絡は基本的にはメールを使うので会社にバレる心配もなく、早く転職先を決めたい場合でもうまくスケジューリングしてくれます。転職エージェントの料金は相手先の企業が負担するので無料ですべてのサービスが受けられます。

はじめて転職活動をする人は、大手のリクルートエージェント、DODAの2社に登録して、中小規模の専門系のエージェント1社に登録すればベストです。転職エージェントの担当者によって、スタイルが合う合わないがあるので複数のエージェントから選ぶのが賢い活用方法です。

1社だけだと基準がないので、なんとなくコンサルタントに引きずられて納得できない会社に転職してしまった!ということもあります。必ず複数の転職エージェントに登録して自分で選択しましょう。

リクルートエージェント 総合評価: 4.56
国内最大手で登録求人数は公開、非公開合わせて10万件以上と群を抜いています。転職エージェントを活用するための、大手には必ずリクルートエージェントに登録すべきと言われるほど登録が必須です。担当者は相性などもありますが、口コミ、評判も高く人気のエージェントでいつも上位に位置しています。
案件数 面接対策 担当者の質 サポート
体制
対応地域 口コミ/評判
5.0点 4.7点 4.2点 4.8点 全国 4.1点
DODA 総合評価: 4.56
リクルートと並んで国内最大級の規模を誇るのがDODAです。転職活動が初めての人は、とりあえずこの大手2社と専門系の中小規模の転職エージェント1社に登録しておけばまず間違いがないでしょう。DODAの特徴は、案件の多さ、面接、担当者の質とどれもバランスよく揃っていること。後は担当者との相性だけが注意すべきところです。
案件数 面接対策 担当者の質 サポート
体制
対応地域 口コミ/評判
4.7点 4.6点 4.5点 4.4点 全国 4.6点
パソナキャリア 総合評価: 4.48
リクルートやDODAに比べると案件数や規模の面では劣りますが、パソナキャリアはなんといってもキャリアコンサルタントの質がよくサポートに定評があります。そのため、大手2社に中堅を混ぜるときには抑えておきたい転職エージェントといえるでしょう。特に履歴書・職務経歴書など応募書類添削サポートは業界随一と評判で派遣業も扱っているため、企業の内部事情にも詳しいという特徴があります。
案件数 面接対策 担当者の質 サポート
体制
対応地域 口コミ/評判
3.8点 4.9点 4.8点 4.7点 全国 4.2点

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする