転職しても人間関係は変わらないは間違い!環境が変われば大きく変わる

転職に関する言葉で、よく「転職しても人間関係は同じ」と言われることがあります。しかし、転職をして環境を変えると人間関係は大きく変わります。

この言葉を最初に言った人の意味としては自分が変わらないければ、どこへ行っても同じ事になると言いたいのでしょう。しかし、環境が変わることで周囲の人間どころか自分も変わることさえあるのです。

そこで、この記事では「転職をすることで、本当に人間関係を変えることができるのか」を説明します。

今の職場で人間関係で悩んでいるなら、思い切って転職するのはありです。人間関係が変わることで、仕事のやる気、生活リズム、ストレスからの解放といいことがたくさんあります。是非参考にしてください。

職場を変えれば、人間関係も変わる?

まずは、あなたの学生時代のクラスを思い返してみてください。きっと今までに「自分に合っていたクラス」と「自分に合わなかったクラス」があったはずです。

学生時代
「自分に合うクラス」と「自分に合わないクラス」があったはず。

社会人時代
学生時代と同じで、「自分に合うクラス(職場)」と「自分に合わないクラス(職場)」があるのは当たり前

そう、そこにいる人間がどんな種類の人が多いかで職場の雰囲気やあなたの仕事のしやすさが大きく変わってくるのです。まるで、学生時代に進級をすると、楽しい毎日に様変わりしたかのように… 転職をすることで、良好な人間関係のなかで働くことができるかもしれません。

「社員人数」や「社長の性格」で、職場の人間関係はガラッと変わる

「社員人数」や「社長の性格」が大きく異なる会社に転職すれば、より大きく人間関係の異なる雰囲気のもとで働くことができるかもしれません。

・社員が10人以下のA社
・社員が100人程度のB社
・社員人数が1000人以上のC社
・社員人数が1万人以上のD社

上記4社が、異なる雰囲気を持っていることは言うまでもありません。もちろん、「社長の性格」が職場の人間関係も大きく左右することもあるでしょう(社員数が少ない会社ほど、社長の性格が大きく職場の人間関係を左右する)。

・挑戦的な性格のA社長
・慎重な性格のB社長
・全てを自分で決めたがるC社長
・裁量は大きく社員に任せるD社長

このように、社長の性格が異なれば、職場の人間関係も大きく異なります。もし「人間関係を変えるために転職したい」と考えるのであれば、「社員人数」「社長の性格」にも留意して、転職活動を進めてみてもいいのではないでしょうか。

業種が変われば、さらに人間関係も変わりやすい?

また、業種が変わると、さらに人間関係も変わりやすいものです。できたてホヤホヤのIT企業と昔から存在している老舗企業の社員では意識や中の人間が大きく異なるのも納得がいくでしょう。

もちろん、老舗企業だから社内の雰囲気が悪いとか人間関係が難しいという訳ではありません。問題となるのは、その会社が自分に合うか合わないかです。

例えば、古い体質の企業としては

・小売業
・製造業
・不動産業

これらの業種の会社の雰囲気が異なることは、なんとなくイメージできるのではないでしょうか。また、例えば「小売業」をさらに細分化してみると…

・自動車販売
・食料品販売
・雑貨販売

などなど、「小売の種類」によっても、人間関係の異なるイメージを感じることができるはずです。もし、興味のある業界が複数あるのなら、異業種への転職を検討してみてもいいのではないでしょうか。

業種を変えて人間関係が楽になった体験談

実際に私も、業種を変えることで、「全く異なる人間関係の職場」に勤めることに成功した体験があります。

私は、製造業の地方営業所で、営業の仕事をしていました。会社自体の社員数が約1,000人で、私が勤める地方営業所の社員数は約100人といったところです。やはり、会社自体の社員数が1,000人にもなってしまうと、マニュアルがしっかりとしているんですよね。

私の場合は、そんなマニュアルがしっかりしているところに、堅苦しさを感じてしまいました。また、私が勤める地方営業所も、堅苦しいような性格の人達ばかりで、なかなか馴染むことができませんでした。

・会社自体の社員数が約1,000人、私が勤める地方営業所の社員数は約100人
・マニュアルがしっかりしているため、堅苦しい雰囲気の会社
・実際に私が勤める地方営業所も、堅苦しいような性格の人達ばかり

という状況です。そこで「今の環境を変えて全く違う環境で働きたい」と考えて、転職を決意したのです。そして「せっかく転職をするのだから」と、以前から興味があった雑貨販売業への転職を考えました。

さらに転職先で重視したのは「今までは社員数の多かった会社で堅苦しい思いをしたから、今度は社員数の少ない会社」でした。条件が厳しくて転職活動はなかなか上手く行きませんでしたが、なんとか運よく「雑貨販売業」「社員数が10人未満」「アットホームな雰囲気」といったほぼ希望通りの会社に転職することができました。

・製造業→雑貨販売業
・社員数が約1,000人の会社→社員数が10人未満の会社
・堅苦しい雰囲気の会社→アットホームな雰囲気の会社

私はこのように、一気に職場の雰囲気を変えることに成功したのです。もちろん、職場の人間関係事情も大きく変わりました。業種や社員数が異なるだけで、こんなにも会社の人間関係も変わるんだと思えた経験です。

離職率が低い会社は、人間関係が良好である可能性が高い!?

離職率が低いということは、辞める可能性が低いとうことです。したがって、「人間関係で悩んで退職する人が少ない」とも考えることができます。

離職率が低い会社→人間関係で悩んで退職する人が少ない→人間関係が良好

であると、考えることができるということですね。もちろん、離職率が低いからといって、必ずしも人間関係が自分に合う会社であるとはいえません。しかし、人間関係で悩んで退職する人が少ないと考えることができるわけですから、「自分自身も会社に溶け込みやすい」ともいえるのではないでしょうか。

離職率データは、就職四季報などに載っています。ぜひ、転職活動において、離職率も参考にしてもらいたいものです。

会社のブログで社内の雰囲気がわかる


・社長によるブログ
・社員によるブログ
・顧客向けブログ

などなど、何らかの形で、ブログを配信している会社も多いことでしょう。そんな、会社のブログは、会社の雰囲気を知るためには、大きく活用することができます。なんといっても、「会社の様子を外から確かめることができる」ということが、会社ブログの大きな利点なのではないでしょうか。

ブログを持っている会社の場合は、ぜひともブログを確認して、「本当に自分に合う会社なのか」ということを確かめてもらいたいものです。また、あくまで私が感じていることなのですが、ブログにおいて「定期的な配信」「写真をよく掲載」という点を意識している会社は、雰囲気がいい傾向にあります。

ブログという、売上にはつながりにくい仕事も、丁寧にこなせる余裕のある会社だからでしょうか? なぜか「定期的な配信」「写真をよく掲載」を意識している会社は、人間関係も良好なのです。

「人間関係に悩んだら転職すればいい」はNG

確かに、転職をすれば、人間関係を大きく変えることができるかもしれません。しかし「人間関係に悩んだら転職すればいい」というように、逃げの姿勢でいることはおすすめできません。言うまでもなく、転職回数が多ければ多い人ほど、会社側は採用に懸念を抱いてしまうことでしょう。

転職回数が多い求職者だと…

・「またすぐに辞めるのではないか」
・「性格に難があるのではないか」
・「いろいろと面倒なのではないか」

などと、さまざまな懸念を抱かれてしまいがちなのです。そのため、人間関係に悩んで転職をする場合は、特に「自分に合う会社であるか」という点を慎重に見極めて、極力「転職後の人間関係の相違点」をなくすように尽力することが大切だといえるでしょう。

職場次第で人間関係は大きく変わる:まとめ

まるで、「自分に合うクラス」「自分に合わないクラス」があるように、「自分に合う職場」「自分に合わない職場」もあるはずです。そのため、転職をすることで、人間関係を変えられる可能性が多いにあります。

特に、「社員人数」「社長の性格」「業種」が大きく異なる会社へ転職すると、より人間関係を変えられる可能性を高めることができるかもしれませんよ。また、「離職率データ」や「会社ブログ」は、会社の雰囲気を知るためには大いに活用することができますので、積極的に活用してください。

リクルートエージェント 総合評価: 4.56
国内最大手で登録求人数は公開、非公開合わせて10万件以上と群を抜いています。転職エージェントを活用するための、大手には必ずリクルートエージェントに登録すべきと言われるほど登録が必須です。担当者は相性などもありますが、口コミ、評判も高く人気のエージェントでいつも上位に位置しています。
案件数 面接対策 担当者の質 サポート
体制
対応地域 口コミ/評判
5.0点 4.7点 4.2点 4.8点 全国 4.1点
DODA 総合評価: 4.56
リクルートと並んで国内最大級の規模を誇るのがDODAです。転職活動が初めての人は、とりあえずこの大手2社と専門系の中小規模の転職エージェント1社に登録しておけばまず間違いがないでしょう。DODAの特徴は、案件の多さ、面接、担当者の質とどれもバランスよく揃っていること。後は担当者との相性だけが注意すべきところです。
案件数 面接対策 担当者の質 サポート
体制
対応地域 口コミ/評判
4.7点 4.6点 4.5点 4.4点 全国 4.6点
パソナキャリア 総合評価: 4.48
リクルートやDODAに比べると案件数や規模の面では劣りますが、パソナキャリアはなんといってもキャリアコンサルタントの質がよくサポートに定評があります。そのため、大手2社に中堅を混ぜるときには抑えておきたい転職エージェントといえるでしょう。特に履歴書・職務経歴書など応募書類添削サポートは業界随一と評判で派遣業も扱っているため、企業の内部事情にも詳しいという特徴があります。
案件数 面接対策 担当者の質 サポート
体制
対応地域 口コミ/評判
3.8点 4.9点 4.8点 4.7点 全国 4.2点

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする