3年後に独立・起業したい人が今すぐ転職すべき会社とは

少し前までは一度会社に入ると定年まで同じ会社で頑張るという人がほとんどでした。しかし、今では国際的な競争も激しくなったてめ時代についていけない企業はどんな大企業でもリストラ、倒産が珍しくないようになってしまいました。

このままなにもしないと将来が不安なので会社に縛られずに自由に仕事をしたい!将来は絶対に独立、起業したい!という人も増えてきました。とはいえ、独立・起業は簡単ではありません。まずは、どのような仕事で独立するのか資金はどうするのか、誰と独立するのかなど考えることは山ほどあります。

また、将来独立するために今の会社では技術も経験も積めないので、まずは転職をして準備を始めたいという人もいるでしょう。そこで、今回は将来独立するためにどのような会社に転職すれば独立・起業がスムーズにできるようになるのかを紹介します。

将来、独立・起業したい人が転職すべき会社

将来的にフリーになったり自分で会社をおこすためには周到な準備が必要です。どのようなことで起業をするか、まだ考え中の人は独立資金を貯めたり、必要な技術を学んだりする期間がどうしても必要になります。

その中でもおススメするのが人数が少ない小企業への転職です。小さい企業というのは、給与が安い、経営が不安定、ピンポイントの即戦力を求めるので入社しにくいというデメリットもありますが、独立・起業するためには、それを補って余りあるほどの魅力もあります。

小企業に転職することのメリット

中小企業の定義というとざっくり言うと社員の数が100人以下の企業とすることができます。それでも独立するための勉強をしたいなら、もっと少ない人数の会社の方が適しています。では小企業に転職するメリットについて説明します。

必要な技術が学べる

すでに独立する業種や内容が決まっているなら、その業種の企業に入社すれば必要な技術を学ぶことができます。

大手や中堅でも可能かもしれませんが、人数が揃っている会社だと分業制になるので例えば、あなたは営業だけで契約をとれば後は誰かがその後のことをしてくれたり、プロジェクトの一部分にしか携われないこともよくあります。

小企業の場合は、契約やフォロー、時にはそんなことまでやるの?というところまで業務を任されます。それはそれで大変ですが、業務の流れや全体像を把握するためには必要なことです。

このフローや細かい業務を知っておかないと実際に独立してから、どのように仕事をとって契約までもっていくのかわからず困ることになります。

会社全体の業務を知ることができる

独立すると面食らうのが、業務以外の雑用が多いことです。最初から事務の人間を雇って分業化できればいいのですが、最初は経費をできるだけ削減したいので本当に売り上げを上げるための人材しか雇えない、または自分ひとりで始めるという場合がほとんどでしょう。

そうなると、経費の管理、社会保険などの手続き、税金の支払い、ネット回線、電話などのいろいろなサービスの契約をすべてあなたがやらなければなりません。どのような事務作業が必要なのか、注意するポイントはどこかなど小企業であれば事務の人と話す機会も多いのでそれとなく聞いて勉強しておくことが可能です。

大手や中堅企業だと会社にもよりますが、なかなか事務の人と接触することも難しく、どんな仕事をしているかなど知ることもできないでしょう。さらに事務作業以外でも、あなたが技術者なら営業のやり方、あなたが営業なら技術者のやり方など自分の管轄外の作業なども気軽に教えてもらうことも可能です。

工夫は必要ですが、自分の仕事以外の作業を覚えたり教えてもらったりすることは小企業だと結構簡単にできるはずです。

なんでもできる人間になれる

よくも悪くも小企業では、なんでもやらされます。営業なら客先での提案、資料作成、契約書の作成、広告の作成やクレーム対応、採用面接、請求書の作成など自分がやったことがないなんてのはまったく通用しません。なんとか調べたり、先輩から聞いたり、誰かに頼ったりしながらなんとかこなしていかなければなりません。

独立や企業を考えていないなら、「なんでこんなことまで…」と愚痴の一つもいいたくなりますが、先を見ているなら初めての仕事はなんでも経験になると思って喜んでやってください。必ずいつか必要になります。

また、起業するときのネタになるかもしれません。いろいろな経験がないとアイデアも浮かびません。起業のネタの王道として「誰かの不便なことを解決する」ということがあります。

あなたが「この作業は面倒だなー」と思ったり、「これはもう少しこうしたらいいのに」とひらめくことで新しいサービスをつくれるかもしれません。アイデアは経験や知識が多くあった方がひらめきやすいことは確かなので、いろいろ業務や経験をしておく必要があるのです。

経営者と知り合いになれる

小企業に転職することのメリットとして大きいのが、経営者と知り合うことができるということです。大企業だと社長どころか役員さえも見たことがないという人が多いですが、小企業だと社長から直接指示を受けたり、会社にもよりもすが飲み会などでも気軽に話すこともできます。

将来独立するためには、経験者の知識というのは聞いておいてプラスになることはあってもマイナスになることはありません。

どのように独立したのか、大変だったこと注意することなどを直接経営者に聞くことも可能です。また、仲良くなっておけば独立した際に支援してくれたり、取引先として付き合ってくれることもあります。

経営者というのは、基本的に従業員とは考え方が違います。従業員は会社から給料をもらいますが、経営者は外部から売上を上げないと会社がつぶれてしまいます。その意識が根本的に違うのです。

すべての会社がそうだとは限りませんが、あなたのコミュニケーション能力次第で今後の人生において十分に助けになる存在です。

独立後にも重要な人と知り合える

小企業だと重要な仕事を任されることも多いので、取引先にも重要な役職の人なども知り合いになれることも多いです。工事業者や営業マン、別の会社の経営者などいろいろな人と知り合う機会があるでしょう。それは大企業ではなかなか難しいことです。

今後独立した際にどんな人があなたに重要な役割をもたらしてくれるかわかりません。人脈を広げるという意味でも小企業への転職は意味があるのです。

独立・起業したい人が今すぐ転職すべき会社:まとめ

将来独立や起業を考えているなら、ある程度人数のいる中企業~大企業にいるよりも小企業に転職した方が独立への準備ができるようになります。小企業に転職するメリットは以下のようなことがあり、これらは独立する際に大切なことばかりです。

必要な技術が学べる
会社全体の業務を知ることができる
なんでもできる人間になれる
経営者と知り合いになれる
独立後にも重要な人と知り合える

もちろん、小企業にも忙しすぎる、なんでもやらなければならない、会社が不安的などのデメリットもあります。今は大企業に努めているから安心な時代ではなくなってしまいました。自分はどのような将来を歩むのか十分に考えて決断してください。

小さい会社への転職も転職エージェントを活用できる

将来の独立、起業のために小さい会社へ転職しようとする際にも、転職エージェントを活用できます。

特に、転職エージェントに依頼できるような企業は資金力が豊富であったり伸び盛りの企業であることがほとんどなので、ハローワークよりも質の高い安定性のある小企業に転職できる確率が高まります。

転職サイトで思うように希望の会社が見つからなくても、転職エージェントには非公開求人があるのであなたが思い描く会社が探せる可能性は十分にあります。

はじめて転職活動をする人は、大手のリクルートエージェント、DODAの2社に登録して、中小規模の専門系のエージェント1社に登録すればベストです。転職エージェントの担当者がすべて自分のスタイルに合うわけではないので、そのなかから自分が活動しやすいエージェントを選ぶのがいいでしょう。

1社だけだと基準がないので、なんとなくコンサルタントに引きずられて思っていたのと違う会社に転職してしまった!ということもあります。必ず複数の転職エージェントに登録して選択していきましょう。

リクルートエージェント 総合評価: 4.56
国内最大手で登録求人数は公開、非公開合わせて10万件以上と群を抜いています。転職エージェントを活用するための、大手には必ずリクルートエージェントに登録すべきと言われるほど登録が必須です。担当者は相性などもありますが、口コミ、評判も高く人気のエージェントでいつも上位に位置しています。
案件数 面接対策 担当者の質 サポート
体制
対応地域 口コミ/評判
5.0点 4.7点 4.2点 4.8点 全国 4.1点
DODA 総合評価: 4.56
リクルートと並んで国内最大級の規模を誇るのがDODAです。転職活動が初めての人は、とりあえずこの大手2社と専門系の中小規模の転職エージェント1社に登録しておけばまず間違いがないでしょう。DODAの特徴は、案件の多さ、面接、担当者の質とどれもバランスよく揃っていること。後は担当者との相性だけが注意すべきところです。
案件数 面接対策 担当者の質 サポート
体制
対応地域 口コミ/評判
4.7点 4.6点 4.5点 4.4点 全国 4.6点
パソナキャリア 総合評価: 4.48
リクルートやDODAに比べると案件数や規模の面では劣りますが、パソナキャリアはなんといってもキャリアコンサルタントの質がよくサポートに定評があります。そのため、大手2社に中堅を混ぜるときには抑えておきたい転職エージェントといえるでしょう。特に履歴書・職務経歴書など応募書類添削サポートは業界随一と評判で派遣業も扱っているため、企業の内部事情にも詳しいという特徴があります。
案件数 面接対策 担当者の質 サポート
体制
対応地域 口コミ/評判
3.8点 4.9点 4.8点 4.7点 全国 4.2点

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする