口コミから比較する:本当におすすめの転職エージェント

はじめて転職をするときに転職サイトを見てどんな求人があるのか調べることから始める人が多いのですが、一人で転職活動をするのは不安があるし、誰かにサポートして欲しい場合には転職エージェントを活用するという方法もあります。

一人でがんばることももちろん可能ですが、転職エージェントを使うと転職サイトには掲載されていない求人を紹介してくれたり、面接や採用されやすいノウハウなどを教えてくれたりと転職を有利に進めることができるのが魅力です。

しかし、転職エージェントを提供している企業はかなり多いので、正直いってどの転職エージェントを選べばいいのかわかりませんよね。そこで、ここでは転職エージェントを実際に経験した人の体験談や口コミを比較できるようにしてあります。

是非あなたのエージェント選びの参考にしてください。

口コミから比較する本当におすすめの転職エージェント

転職エージェントは複数登録して相性の良い担当者やサービスを選んで使い分けるのが基本です。なぜなら、転職エージェントの担当者(キャリアコンサルタント)は、必ずしもすべての人が、あなたに合うかどうかわからないからです。

そのため、複数の転職エージェントに登録して一番相性の良いところに絞る必要がでてきます。そうはいっても、5つも6つも登録すると登録だけでも大変ですし、管理もできないので2,3社に厳選した方がいいでしょう。

転職エージェントは、有名な大手でも10社以上、小さいところや業界に特化した転職エージェントを含めると100社以上もあるのです。その中でも体験談で評判のいい抑えておきたい本当におすすめな転職エージェントを紹介します。

DODA

DODAは人材紹介会社としては大手のインテリジェンスが運営する業界規模としてはNo.2の転職エージェントです。業界2位という規模の大きさと総合力が高いところが特徴なので迷ったらまず登録しておけば間違いないです。転職活動をしていて方向性が変わっても大手なので柔軟に対応してもらうことも可能です。

転職エージェントは複数のエージェントを使い分けることが常識となっていますが、まず1社目をDODAにしておくと失敗が少なくなります。

DODAの弱点としては大手なので業界が決まっている場合は特化型にはどうしてもかなわない点と一人のエージェントが担当する人数が多いのでなかなか採用が決まらないと、そのうち優先度が低くなったり、連絡が少なくなることはあるようです。

DODAの特徴

・大手のエージェントのなので求人数が多い
・日本全国の求人に対応、地方にも強い
・サービスが豊富なのでどんな転職にも対応できる
・多くの求人があるので予想外のよい求人を紹介されることもある

DODAを実際に利用した人の体験談

30代プログラマー 男性
IT系の金融エンジニアとしてスムーズに転職

もともとプログラマーとして勤務していましたが、クライアントの要望だけを聞いて現場である我々の都合を考慮しない営業に我慢できず、転職を決意しました。次に勤める会社はそういったことが無いように自分のペースで仕事ができる社内エンジニアとして働ける企業を探していました。

そこで、転職エージェントを利用することにしたのです。選んだエージェントは「DODA」で、IT系の職種にも強いことが決め手になりました。スタッフとの面談で私の要望を伝えると、その場でいくつかの企業を提示してくれました。

私が希望する社内エンジニアはもちろん、金融系エンジニアや会計系エンジニアなど予想していなかった職種を募集している企業もあり、選択の幅が広がったのです。これだけでもエージェントに依頼した意味がありましたが、さらに面接を申し込んだ企業に合わせた面接練習をしてもらえるなど、万全の準備を整えることができました。

その成果もあり、無事に金融系エンジニアとして転職することができました。社内システムを管理する仕事なので、クライアントにせかされることなく自分のペースで仕事ができます。DODAに依頼して特に問題がなくスムーズに転職でき総合的に満足できました。

リクルートエージェント

リクルートが運営している業界No1の求人件数を誇る超大手企業です。10万件以上の非公開求人、多くのキャリアアドバイザー、どの業種にも対応できる総合力では他の転職エージェントでは太刀打ちできないでしょう。DODAとともに登録しておいて損はないので、特に転職活動がはじめてという人には向いています。

一方で大手ならではの弱点として、エージェントの担当者が多い代わりにサービスを利用する人の数も多い(1人で100~200人担当)のでサポートが十分に受けられない可能性もあります。特に特殊な条件で転職が難しかったり、あなた自身の対応が遅かったりするとサポートに力を入れてもらえないということもあるでしょう。

また、総合力に優れているということは専門性では劣ることもあります。担当者にもよりますが、あなたの目指す業界への経験が少なかったり、あまりよくわかっていない担当者になることもあります。

リクルートエージェントの特徴

・求人数が業界NO.1
・日本全国の求人に対応できる
・業界や条件なども手広く対応でき総合力が高い
・担当者のあたりハズれはある

リクルートエージェントを実際に利用した人の体験談

20代 男性
期待してなかったが熱心さで他より数段上だった

かつては体育会系でイケイケどんどんの社員が多く、頭の良くない連中が集まっているというような評判やダーティーな事件を起こした経験がある企業というイメージもあって、それほど信頼できるということはなかったのですが、転職関係でお付き合いができたことで、リクルートエージェントに関する評価は一変しました。

あまり期待していなかったので、お付き合いする最初の段階では、三番手という位置付けでした。他のところの方が、実績も多く、有力な情報網やスタッフが揃っていると思っていたからです。

ところが、いざ実際の活動が始まるとなると、案件の提案数やタイミングが圧倒的に違い、その結果活動に取り組む真剣さが段違いということが分かりました。仲間の者たちも異口同音の感想を言っていました。おそらく、まだ企業自体が発展途上の最中だということも影響していたのだろうとは思いますが、顧客志向という点ではびっくりするくらいでした。

一つの例ですが、お願いした事項に即答できないことがあったのですが、夜中に携帯が鳴り、こんな時刻に何だろうと思って、出てみると、担当者が宿題の答えをメールで送ってきていたのです。深夜を過ぎていたので、正確には翌日に持ち越してしまったのですが、その日のうちにという熱心さに心打たれたことを今でも思い出します。
彼のおかげで、今の自分があると思い、感謝の気持ちでいっぱいです。

マイナビエージェント

マイナビエージェントも総合型の転職エージェントであらゆる業界に対応することができます。特徴としては、新卒や第二新卒などに特に強いため比較的若い20代などの求人、アルバイトやパートから正社員を目指す人などには向いています。

求人数は業界で5~6位程度なので多くもなく少なくもない中堅どころの位置づけですが、その分一人一人の求職者へのサポートが細かく転職成功率という点では他の大手のサービスよりも優れているといえるでしょう。

また担当のエージェントは各業界に特化した専任のエージェントなので業界に詳しくない、希望しない求人ばかりなどミスマッチが起こりにくいエージェントです。

マイナビエージェントの特徴

・専任制のエージェントなので業界に詳しい
・規模が中堅なのできめ細やかな対応ができる
・業界的には5~6位ぐらいの求人数
・求人数が大手より少ないので紹介案件は限られる

マイナビエージェントを実際に利用した人の体験談

20代 男性 営業職
出された求人が微妙でそのうち連絡が途絶えた

前の会社でストレスから体調を崩したことがきっかけで、マイナビエージェントを含むいくつかの転職エージェントに登録しました。

転職理由や希望条件などこちらの話を丁寧に聞いてくれた印象はありますが、出された求人は微妙な所ばかりで、結局こちらで紹介された企業には転職しませんでした。担当の方に希望条件に合う求人がないことを伝えると、それっきり連絡も来なくなりました。

20代の転職に強いことをアピールしている割には、特別マイナビエージェントならではという求人はなかったように思います。印象に残っているのは、面接での自己PRや履歴書の書き方など基本的なことに関するアドバイスで、そういうことに自信のない方には向いているかもしれません。

type転職エージェント

type転職エージェントの最大の特徴は首都圏のみの対応ということです。業界的にはどの業界でも対応できますが、保持している案件数は約6000程度と規模としては中堅の総合型のエージェントに分類されます。

総合型エージェントですが、特にITやメーカー系に強いという特色があります。実際にtypeで転職した人の約半数がエンジニアで利用者は20代といった比較的若い人が多いため年収アップ率が約70%という高い年収アップ率を誇ります。

他の特徴としては、転職希望者との関わり方が他のエージェントよりも密なため、本当に満足できる企業を紹介されやすかったり、希望があいまいだとしても潜在的な希望に合った企業を見つけやすいです。

type転職エージェントの特徴

・首都圏限定のサービス
・転職希望者への関わりが強く頼れる
・手動で応募先を検討するので希望にそった企業を紹介されやすい
・やりたいことがあいまいな人でも丁寧に検討してくれる

type転職エージェントを実際に利用した人の体験談

20代 男性 企画
サポート体制がよかったので在職中でも転職活動がうまく進んだ

新たな働き先を探していた時に、良さそうだなと思いtype転職エージェントを利用してみることにしました。

登録も簡単にできて手間がかからなかったし、使い勝手が良いので助かりました。自分だけでは見つけることができないであろう求人情報も知ることができたので、かなり助かりました。サポート体制が整っていたということもあり、在職中でも無理なく転職活動を進めていくことができてよかったです。

無事に新たな働き先も見つけることができたし、type転職エージェントを使ってみて正解でした。履歴書の書き方や面接の対策、準備もしっかりと行うことができたので内定につなげることができたんだろうなと思っていて、とても感謝しています。

JACリクルートメント

JACリクルートメントは業界1位のリクルート、2位のDODAに次ぐ業界3位の規模の転職エージェントです。業界3位とはいえ上位2社からは求人数が大幅に下がっています。

JACリクルートメントの特徴としては、ハイクラス求人に特化しているということです。具体的には現在年収600万円以上か転職で年収600万円を目指す人でなければサービスを受けられないということもあります。

また、JACリクルートメント自体が外資系企業なので海外にも拠点があります。そのため外資系企業のネットワークが豊富で外資系企業に強いという特徴もあります。

JACリクルートメントの特徴

・600万円以上のハイクラス求人に特化
・海外拠点があり外資系企業、海外勤務に強い
・求人数は大手2社にはかなわないが質の高い求人に厳選している

JACリクルートメントを実際に利用した人の体験談

30代 女性 広報
求人一つ一つに丁寧に対応してくれて好印象

私はこれまでに5回ほど転職しているのですが、今の職場を紹介してくれたJACリクルートメントはその中でもかなり評価の高い人材会社です。

転職エージェントは数多くありますが、JACリクルートメントが他と違ったのは何と言っても担当者の対応と案件の質となります。とにかく求人一つ一つに対してきちんとこちらのアピールしたい点を理解して相手に伝えてくれるのが好印象でした。

また、案件そのものも仕事内容、収入面共にかなりの好条件のものが多いので、より良い転職ができると思います。ただ難点を挙げるとするならば、案件の数そのものはそれほど多くないことでしょうか。ハイキャリアの人向けに好条件の案件に絞り込んでいるからなのでしょうが、もう少し選択の幅が広がるとさらに良いと思いました。”

Spring転職エージェント(アデコ)

Spring転職エージェント(アデコ)は、もともと人材派遣業がメインの会社で近年は転職エージェントなどの紹介業にも力を入れています。

特徴としては求人数は大手のリクルートやDODAには及びませんが、外資系の企業なので世界60の国と5100拠点を展開、外資系の案件が上記の会社に負けないほど豊富にあります。

また、もともと派遣会社だった強みから通常の転職エージェントでは知りえない企業内部の情報についても詳しく、企業の雰囲気や業務に関することはよく知っています。

Spring転職エージェント(アデコ)の特徴

・希望者を断らないで必ず話を聞いてくれる
・外資系企業に強く世界での拠点数が多い
・人材派遣がメインだったので企業内部の情報に詳しい

Spring転職エージェント(アデコ)を実際に利用した人の体験談

20代 女性 一般事務
パソコンに自信がなかったがうまいタイミングで転職成功

私は数年前Spring転職エージェント「アデコ」に登録しました。仕事を辞めて新しい職探しをしている時に、すでに登録していた友人に紹介してもらいました。

私は事務希望でしたが、あまりパソコンに自信がありませんでした。しかし登録時にタイミング良く、パソコンのスキルがあまりなくても大丈夫と言う職場があったのです。アデコのスタッフさんからは物凄くお薦めされました。

こんな仕事はめったに無いと。登録当日に言われたので少し不安でしたが、無事採用されて働き始めました。スタッフの言う通り私にはとても良い待遇の職場です。タイミングもありますがこんなに早く見つかると思わなかったので、アデコに登録して良かったなあと思います。

転職エージェントの賢い選び方:どのエージェントに登録すべき?

転職をするときには転職エージェントは1社だけでなく複数のエージェントに登録することが常識です。その理由は、転職エージェント自体というよりも担当者の当りハズレが必ずあるためです。

例えどんなに評判のいい転職エージェントだったとしても、あなたもその転職エージェントと相性がいいかどうかはわかりません。

なぜなら、あなたの希望にマッチした求人が今のタイミングではなかったり、サポート力の不足しているエージェントが担当についてしまうことだってあるためです。

そのため、案件の多い大手のエージェントを2社、自分の希望する職種、業界に強い専門性の高いエージェント1社に登録すればほぼカバーすることができます。

それ以上の転職エージェントに登録してしまうとメールや電話の返事などが忙しく、管理が大変になってしまうのでおススメできません。案件の多い大手クラスのエージェントは、DODA、リクルートエージェントの2社でいいでしょう。そこに専門性の高いエージェントを1社追加します。

専門性の高いエージェントは、あなたが年収が高いハイクラス求人ならJACリクルートメント、外資系希望ならランスタッド、IT系ならレバテックキャリアなどを目的に合わせて選べばいいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする